温泉のいいにおい!〜主婦の子鉄育児もろもろ日記〜

鉄道好き息子をもつ、温泉好きなアラサー主婦の日記です。育児や旅行、遊びスポット、日常をつづっていきます。

【福島屋】混浴の温泉宿!福島県滑川温泉

福島県 滑川温泉

【福島屋】

に宿泊してきましたぁぁ(*˘︶˘*).:*♡

 f:id:nigoriyu:20171011064314j:image

 


こちらは秘湯を守る会のお宿。スタンプは紅葉型で可愛いです🍁

 f:id:nigoriyu:20171011064338j:image

 

 

とにかく来るまでの道が悪いwww

見通しが悪く狭い車幅で対向車とのスレ違いがこわいですwww秘境感がすごいなぁと思ったら、姥湯温泉に来た時も通った道でした。

滑川温泉は、姥湯の手前にあります。

よかったらこちらもどうぞ↓

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

◆営業時期◆

4月下旬〜11月上旬

 

◆お部屋◆

24号室を利用いたしました。サービスしてくださったようで、なんだか一番広いお部屋でした。トイレは共用。お部屋には鍵はなく、貴重品ボックスがあります。

f:id:nigoriyu:20171008153222j:image

 

 

湯たんぽをお布団に仕込んでくださいます

f:id:nigoriyu:20171008153236j:image

 

 

ウェルカムおせんべい

f:id:nigoriyu:20171011001317j:image

 

 


◆館内、設備◆

清潔感あり。

f:id:nigoriyu:20171008153247j:image

 


▶︎売店兼フロント

 f:id:nigoriyu:20171011055924j:image

 


◆お食事◆

お部屋食でした。15分前待機

 

夕食18時〜

写真のもの&ご飯とお味噌汁がついてます。

f:id:nigoriyu:20171011001346j:image

 

お品書き。

f:id:nigoriyu:20171011001434j:image

 

 

子ども用

f:id:nigoriyu:20171011001354j:image

 


朝食7時〜

f:id:nigoriyu:20171011001550j:image

  

 

子ども用

f:id:nigoriyu:20171011060037j:image

 


◆温泉◆
泉質…含硫黄ナトリウムカルシウム炭酸水素塩・硫酸塩泉
PH値…7.1
あつさ…ぬるめ
匂い…硫黄臭
色…青みがかった白濁色
味…苦味のないたまご味

触感…柔らかくなめらか。
大浴場…混浴内湯一ヶ所、女性専用内湯一ヶ所、混浴露天風呂二ヶ所(時間によっては女性専用や貸切となります)
アメニティグッズ…ドライヤーはフロントに言えば貸出ていただけます。

f:id:nigoriyu:20171009035712j:image 

 

 

日帰り湯は、9時〜16時まで。

こんな感じで玄関口にその時間帯に入れるお風呂の案内があります。

f:id:nigoriyu:20171009121505j:image

 

 

内湯、露天風呂ともに、貸切や専用時間以外は24時間利用可能。


◆内湯◆

▶︎混浴内風呂

f:id:nigoriyu:20171008155324j:image

 

脱衣所は男女別々です。

 f:id:nigoriyu:20171009121631j:image

 

 

女性用脱衣所

 f:id:nigoriyu:20171011064732j:image

 

 

浴槽は広め。私的にここの湯温が気持ちよかったです。

f:id:nigoriyu:20171011065348j:image

 

 

▶︎女性用内風呂

洗い場(シャワー)がひとつあり。

f:id:nigoriyu:20171008155036j:image

 

脱衣所

 f:id:nigoriyu:20171011064755j:image

 

 

混浴内風呂より浴槽が狭いためか、いちばん熱めです。

 f:id:nigoriyu:20171009121713j:image

 


◆露天風呂◆

日中は温泉のすぐ横を流れる轟々とした川の流れと少し色づき始めた雄大な景色をたのしみながら。

f:id:nigoriyu:20171011060329j:image

 

夜はプラネタリウムばりの満天の星空をたのしみながら。

f:id:nigoriyu:20171011064015j:image

 

 

露天風呂はぬるめですから長湯してられます。とても気持ちが良いです。

 

ただ、上がって館内に戻る前に湯冷めしちゃうので、内湯でもっかい身体を温めなおすのが良いですね。

 

露天風呂へは館内から履き物を履き替えていきます。出てすぐに椅子とテーブルがありますよ。

f:id:nigoriyu:20171011064835j:image

 

 

▶︎檜風呂

温度は低めです。川が一番近く感じます。

 f:id:nigoriyu:20171011064859j:image

 

 

▶︎岩風呂

体感温度はぬるめ。長時間入って入られます。

f:id:nigoriyu:20171011065001j:image

 

脱衣所

f:id:nigoriyu:20171011065213j:image

 


◆貸切風呂◆

時間帯によって檜風呂が貸切利用できます。

予約時間帯と予約不要の貸切時間とありました。

 


◆混浴難易度とワニ◆

女性専用内湯以外は基本混浴です。

入ってしまえば、にごりゆですから割と平気かと思います。どの時間帯も大体2人〜8人ほどの方とご一緒しました。

 

9時〜16時までは、日帰り湯のお客さんも多数いらしているので難易度はあがります。

 

内湯は脱衣所が男女別々で浴槽も広めなため比較的入りやすいです。

露天風呂の岩風呂は、脱衣所は男女別々ですが、湯船のまわりを経由して脱衣所に行かなければならないことと、脱衣所から湯船までの距離が少しあるので、明るい日中は難易度は高め、かな。

f:id:nigoriyu:20171011065245j:image

 

露天風呂の檜風呂は、脱衣所が男女一緒で、湯船も狭いので、混浴難易度は高めです。

 

そしてワニですが、わたくし、(急性ワニは仕方ないとしても…)初めて遭遇いたしました(><)💦💦⤵︎⤵︎⤵︎

しかも待ち伏せタイプ…。露天風呂手前の椅子に長時間腰掛けていて、私(女性)が入ると入って来るタイプでした。不自然な感じで、ぞろぞろ3人入ってきたので、さすがに(檜風呂だったし)囲まれたらマズイなと、泣く泣く移動開始。

f:id:nigoriyu:20171011070214j:image

岩風呂に行こうとして(でも多かったから断念して引き返したら)、さっきのワニらしい輩が付いてきてる…

もうね、ほんとね、気分悪い( *`ω´)💢

日帰り客だったようですから、夕方以降は気にせず温泉を楽しめましたが、日帰り時間帯は要注意かもです。

 

余談ですが、よく「混浴ではどこを隠すの?どうやって入るの?」と聞かれます。

混浴は慣れもあるかと思います。私も初期に比べると大分肝が座ってきましたwww

隠すのは湯船に入るまでで、手ぬぐいを一反木綿のように縦にして前(胸から足の付け根あたり)を隠しています。お尻は捨てますww

そのまましゃがんで、さささっと3回ほどかかり湯をして、手ぬぐいを払いながら入湯しています。この間たぶん丸見えだけど←、気にせずすばやく入るのがコツ?です。笑

上がる時も同様で、手ぬぐいを湯船から出ると同時に前から垂らします。お尻は捨てますから、真後ろに人がいない位置から出たりという配慮はします。笑

混浴ならではの良さやお湯を味わう参考になればいいな(*˘︶˘*).:*♡

 

今回も新潟からいらしたご夫婦と湯に浸かりながらお話したりして、とても楽しかったです(*´꒳`*)❤️

 

 

◆接客◆

アットホームな感じで、中居さんの笑顔が田舎の祖父母を思い出させてくれる雰囲気。息子にいたっては、ハグしていただいてデレデレw福島県民特有?のあったかさを感じました。

 

◆浴衣◆

子ども用はなし。

f:id:nigoriyu:20171011065148j:image

 

 

今年は来月1週目までの営業とのことです。

 

 

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 


訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
にごりゆ

【やな川屋旅館】日本で有数のラジウム泉!!山形県 米沢・小野川温泉

美肌の湯としても有名で、小野小町伝説がある小野川温泉地。

 

山形県 米沢・小野川温泉
【やな川屋旅館】

へ宿泊して来ましタァァ!
f:id:nigoriyu:20171007201619j:image

 

 

大好きな温泉本に掲載されているお宿のひとつですから、前々から気になっていました❤️

 

 

◆お部屋◆

りんどうのお部屋を利用いたしました。

トイレ付き。

壁薄いですねw話し声とか聞こえちゃう。笑

f:id:nigoriyu:20171007191156j:image

 

ウェルカムおまんじゅう。

f:id:nigoriyu:20171007191316j:image

 


◆館内、設備◆
清潔感普通よりやや残念。やや寂れ感は否めない。なんで便座カバー付けちゃったんだろう。寒い地域だからかな…

 

▶︎売店兼ロビー

近くで拾って来たらしいクワガタくんがいます❤️

f:id:nigoriyu:20171007191306j:image

 

▶︎露天風呂前の休憩所

f:id:nigoriyu:20171007201944j:image

 


◆お食事◆

お食事場所は一階の竹の間にて。(個室)
夕食18時、もしくは18時半から。

 

米沢牛のしゃぶしゃぶ〜

f:id:nigoriyu:20171007191351j:image

 

 

栗ご飯でした。

f:id:nigoriyu:20171007191358j:image

 

 

天ぷら

f:id:nigoriyu:20171007191405j:image

 

 

食べきれなくて、中居さんにお伺いしてからお部屋に持ち帰らせていただきました。

f:id:nigoriyu:20171007191415j:image

 

 

ずばり、多いwww

ほんで、出てくるの遅い…。

 

ちなみに、子ども用。子どもにも大人同様天ぷら、おすまし、ご飯が来ました。

f:id:nigoriyu:20171007191600j:image

 


朝食 7時半(同じ場所だけど個室仕様ではなかった)

 f:id:nigoriyu:20171008080326j:image

 


◆温泉◆

源泉を二本引いていて勿論加水加温なし。

塩化物泉らしいじわーっと体の芯がポカポカする温泉なんだけど、さらりとしていて、湯上りはお肌が艶々とハリが出て、また入りたくなるそんな温泉。


泉質…含硫黄ナトリウムカルシムウム塩化物温泉(含ラジウム
PH値…6.9
あつさ…ぬるめ
匂い…少し硫黄臭
色…無色透明

味…塩気がある
触感…さらりとしている。塩化物泉にありがちなベタつきはない。
大浴場…内湯 男女それぞれ2ヶ所。露天風呂 男女それぞれ一ヶ所ずつ。
アメニティグッズ…シャンプーリンスボディーソープ完備、ドライヤーあり。

 f:id:nigoriyu:20171007204705j:image

 

f:id:nigoriyu:20171007204711j:image

 

ラジウム含有量の多さだけでなく、マイナスイオンもすごいみたい!

 f:id:nigoriyu:20171007221232j:image

 


◆内湯◆

清掃時間以外は24時間利用可能。男女それぞれ二箇所ずつ。

 

▶︎斧川(ふせん)の湯

体感温度は露天より低く感じました。

f:id:nigoriyu:20171007203144j:image

 

脱衣所

f:id:nigoriyu:20171008070054j:image

 

 

湯船はここが一番広いですね

f:id:nigoriyu:20171008070118j:image

 

洗い場

f:id:nigoriyu:20171008070145j:image

 

 

出たところには、牛乳が❤️

f:id:nigoriyu:20171007203150j:image

 

 

 ▶︎こまちの湯

f:id:nigoriyu:20171007203047j:image

 

脱衣所

f:id:nigoriyu:20171007203057j:image

 

 

f:id:nigoriyu:20171007203105j:image

 


◆露天風呂◆

男女それぞれ一つずつ。この時期は6時〜22時まで。

フロント近くのエレベーターで5階に上がるとあります。洗い場なし。

f:id:nigoriyu:20171007192255j:image

 

 

半分だけ屋根ですから、空を見上げての温泉がなんとも気持ちがいいです。ただ、近隣旅館?からの丸見え感はあるのでササっと湯船に入っちゃいましょう。

お天気だったら、満天の星空で綺麗なんだろうなぁって感じでした。

f:id:nigoriyu:20171007192227j:image

 

 

脱衣室は狭め。

 f:id:nigoriyu:20171007202604j:image

 


◆貸切風呂◆

貸切中の札が出ていたので、お願いすればできるのやも?です。

 


◆接客◆

送迎対応や、こちらがどうしたら良いのか(勝手にやってくれていいよスタイルなのか、なんなのかハッキリしなくて)いささか困ることがまぁまぁありました。

ひとことが有る無しで大分印象が変わると思う感じの接客応対ですが、湯治客メイン?だから仕方ないのかなぁ。。。接客応対にもう少し力を入れたら、集客率上がりそうなんだけどなぁ…なんて余計なお世話かな。

たまたまかもしれないけど、やっぱりご飯が出てくるのは遅いみたいで他のお客さんもご意見されていました。

 

◆浴衣◆

子ども用もあり。

 f:id:nigoriyu:20171007232803j:image

 

 

 ◆周辺観光◆

▶︎旅館周りは小規模ながら温泉街な雰囲気です。

でっかいコマ。これね、くるくる回るの!

 f:id:nigoriyu:20171007232818j:image

 

共同浴場や足湯があったり。

f:id:nigoriyu:20171007205409j:image

 

温泉卵もありました❤️

 f:id:nigoriyu:20171007232824j:image

 

 

▶︎ウフウフファーム

 未更新

 

お湯はとにかく良いですよ❤️ハマっちゃいました❤️

お肌つるんつるんっ❤️

美肌の湯といわれているのも納得です(*´꒳`*)肌の触り心地がちがーう❤️艶っつやっ❤️

 

小野小町と間違われたらどないしよー❤️←www

 

 


訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
にごりゆ

 

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

【まるせい果樹園】果物狩りを楽しもう!!

福島県にある 

【まるせい果樹園】

に立ち寄って果物狩りをしてきましたぁ!

 

f:id:nigoriyu:20171007132216j:image

 

このサクランボ看板が目印です

f:id:nigoriyu:20171007132241j:image

 

行った時は、梨、りんご、ぶどう、の果物狩りをやっていて、我が家はをセレクト。(時期によっては桃やサクランボもやっているみたい。)

f:id:nigoriyu:20171007132615j:image

 

30分食べ放題で三人で1500えんくらいでした。

 

梨園までは車で送ってもらえます。

 f:id:nigoriyu:20171007235511j:image

 

 

簡易手洗い場。雨上がりだったからか足元が悪かったので、長靴などの方が動きやすいですね。

f:id:nigoriyu:20171007132606j:image

 

狩り方を教えていただいて、どの梨にしようかなーと吟味。

自分で選んで、もぎ取って、その場でいただける醍醐味は子ども時代にたくさん経験させてあげたいもの。息子の色んな表情が見られました。

f:id:nigoriyu:20171007235008p:image

 

品種は、豊水と20世紀梨の2種類ありました。食べ比べられるのが嬉しいです(*´꒳`*)❤️

 

豊水 オレンジ色のが食べごろ。

食べはじめが甘みがたっぷりでじゅわっと果汁がこぼれます。後味が若干渋め。

息子はこちらの方が好きな様子でした。

f:id:nigoriyu:20171007132455j:image

 

 

20世紀梨 クリーム色のが食べ頃。

食べはじめは豊水ほどの甘味は感じないものの、身が固めで後味が良い。

f:id:nigoriyu:20171007132504j:image

 

どちらもとても美味しいです。

ただ、まぁ、3個が限界でしたwww←3個って結構食べてるやんwwっていうねww

 

 

1キロ500円で持ち帰りも可能です。(時期によっては変動してるかもなのでご確認ください!)

 

 

3個目頬張りながら息子氏は

「ぼくぅ、吐いちゃうから食べ過ぎに気を付けないといけないんだよぉ〜〜、ふぅ」

だって。

 

言動が中年オヤジみたいな5歳児です。

 

 

 

 

訪問ありがとうございます(*´꒳`*)

にごりゆ

【七五三前撮り】家族で和装!!人力車に乗って、浅草寺でロケ撮してきました。

もうすぐ七五三の時期ですね。

昨年の息子の七五三の前撮りのお話を。

 

せっかくなので家族で和装して、

七五三 前撮り

をしてまいりました。

f:id:nigoriyu:20171007111802j:image

 


七五三 ご祈祷についてはよかったらこちらをどうぞ⬇︎

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

◆ご祈祷と撮影を分けた利点◆

1日で済ましてしまうのも手ですが

 

着付けをして、何ショットも撮影をして…

なんだかんだと疲れたり時間がかかるので、ご祈祷と撮影を分けたのは、子どもの愚図り対策として正解でした。

 

◆ご祈祷と撮影を分けたデメリット◆

一回で済ませれれば、衣装代が一回分で済みますが、分けると着物の他にスーツなどが必要になったりという手間はあるかもしれないですね。

スタジオによっては、ご祈祷の際に別日でお着物をレンタルできるサービスなどもあるようです。


◆時期◆

11月が一番混み合いますので、予約がとりづらく。うちは、9月に撮影しました。お天気には恵まれたものの、むちゃくちゃ暑かったですね。


◆どこの業者を利用したか◆

家族三人で和装ができて、子どものテンションを引き上げるネタが欲しいなーと探していましたら、

人力車に乗って撮影していただけるプランを発見!!!

浅草にある小袖 さん。

http://paull.jp/asakusa/plan/753.php

こちらでお着物のレンタルから着付け、ヘアセット、人力車、撮影をお願いいたしました。

人力車に乗ってる様子もポイント毎に撮影してくださいます。

 

お着物も選べましたし、とても親切に対応してくださいましたよっ。

f:id:nigoriyu:20171007111827j:image

 

袴をはくまでは小坊主ww

f:id:nigoriyu:20171007111832j:image

 


◆撮影◆

時間内に何ショットも撮影していただき、それをデータでいただきました。

自身でのちに本にして、両親に贈りましたらすごく喜んでもらえました。

 


◆親族カメラマン◆
親族にプロのカメラマンがいまして、

小町さんの撮影後は親族カメラマンに撮影をしてもらいました。やはり自然な表情が出ますね。

f:id:nigoriyu:20171007112101j:image

 

f:id:nigoriyu:20171007112111j:image

 

 

f:id:nigoriyu:20171007111922j:image

 

 

浅草寺での撮影◆

朱色が美しくてロケーション的にとても絵になる浅草寺

ただ、外国人観光客からのフラッシュが半端ないです。(勿論無許可)

f:id:nigoriyu:20171007111935j:image

 

 

 

これから七五三を迎える方の何かご参考となりますように。素敵な七五三をお迎えください(*´꒳`*)

 

 

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

にごりゆ

【深海展】もう一回行きたいくらい面白い特別展!!!

上野の国立科学博物館で開催中の

【特別展「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」】

へ行ってきました!!

 f:id:nigoriyu:20170923063133j:image

 

 

宇宙のことはかなり解明されてきているのに、私たち地球の深海についてはまだまだ未解明なことが多い。興味をそそられるこの展覧会、会期終了間際 やっと行けました(//∇//)❤️

 

 

◆会期◆
2017年7月11日(火)〜10月1日(日)


◆会場◆
国立科学博物館(東京・上野公園)


◆開館時間◆
午前9時〜午後5時 ※金・土曜日は午後8時まで (入館は各閉館時刻の30分前まで)

 

◆特別開館時間延長◆
8月27日(日)、 9月3日(日)、9月10日(日)、9月17日(日)、9月18日(月・祝)、9月24日(日)、10月1日(日)は午後6時まで。入館は午後5時まで。
※常設展は午後5時で閉館いたします。
(入館は午後4時30分まで)

 

◆入場料◆
◆一般・大学生 1,600円(1,400円)  /
 小・中・高校生 600円(500円)
◆金曜限定ペア得ナイト券 2,000円

※()内は前売および各20名以上の団体料金
※同日に限り常設展もご覧いただけます
※未就学児は無料、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料
※前売券の一般販売は、5月13日(土)から7月10日(月)まで
※金曜限定ペア得ナイト券は、金曜夜間(午後5時~午後8時、最終入場午後7時30分)入場可 / 会場での当日販売のみ / 2名様同時入場、男女問わず。

◆混雑具合◆

とても人気な特別展ですから、土日はとても混雑しているようです。

実は一度土曜日に訪れたものの、整理券を配布していて入場規制がかかっており、チケットを持っているにもかかわらず入場を諦めました。(入りたい時間帯の整理券はすでに無かったため)

土曜日、日曜日、祝日は整理券配布をしており整理券が無いと入場ができないそうです。

 

なので、平日ならまだ空いているかしら?と金曜日の夜間拝観時間にトライしてきましたが、整理券と言うほどではないものの、やはり混雑していました金曜日夜はペアチケットがあるんですね、カップルが多かった気がします。

 

当日の混雑具合については、公式ホームページにて随時更新しているため参考にされてから訪れるといいかもしれません。

http://shinkai2017.jp/

 

 

◆会場内マップ◆

私たち的には水色のコーナーが面白かったです。会場内にもお手洗いがあります。

f:id:nigoriyu:20170923064936j:image

 

 

◆内容◆

入り口は、深海に誘い込まれるような深青のデザインになっています。

 f:id:nigoriyu:20170923063826j:image

 

 

そして!

会場内音楽はなんと!!久石譲❤️

もはやこの段階で興奮した私wwwただ残念なことに混雑していて騒がしく、音楽はあまり聴こえませんでした(><)

f:id:nigoriyu:20170923063810j:image

 

 

深海調査をするにあたり壁となってくるのが水圧。 へし曲がったバットや破損した分厚い鉄の機械の展示からもその難しさが伝わります。水圧の説明をするにも、子どもにも分かりやすい展示となっていました。

f:id:nigoriyu:20170923091858j:image

 

 

入り口付近は、発光生物について展示紹介されています。

なぜ光るの?どんなとき光るの?どうやって光っているの?と息子も私たち親も興味津々。

 

こちらは、チョウチンアンコウ

f:id:nigoriyu:20170923065702j:image

 

 

顔が巨神兵。って思ったのは私だけじゃ無いはず……。

f:id:nigoriyu:20170923065716j:image

 

 

深海に棲む巨大生物の実物展示も見ものです。写真じゃ伝わらなくて残念ですが、思わず「デカっ!」って言っちゃうサイズです。

f:id:nigoriyu:20170923070738p:image

 

新種だとかで学術発表がされていない未解明生物の実物展示もありました(撮影不可)。

f:id:nigoriyu:20170923070748j:image

 

 

横に並ぶとその大きさが歴然!!

f:id:nigoriyu:20170923091801j:image

 

 

海底火山、地震発生のメカニズムの解明に大きく貢献してきている深海調査についても展示されています。

 

 

深海底の地形探査有人潜水調査船「しんかい 6500」

 f:id:nigoriyu:20170923084954j:image

 

 

世界最大の科学掘削船「ちきゅう」の模型

f:id:nigoriyu:20170923085005j:image

 

 

 「ちきゅう」の断層掘削でドリルパイプを降ろしていく様子の再現

f:id:nigoriyu:20170923085128j:image

 

 

光るお花

f:id:nigoriyu:20170923085134j:image

 

 

 第二会場には、フォトスポットもありました。(閉館時間過ぎてたので撮れず💦)

 

地形探査有人潜水調査船「しんかい 6500」の耐圧こく内部構造の模型

f:id:nigoriyu:20170923085211j:image 

 

 

shopもありますよん。

f:id:nigoriyu:20170923093704j:image

 

 

誰がこの巨大なぬいぐるみをご購入されるのだろうか。

f:id:nigoriyu:20170923093701j:image

 

 

我が家は深海図鑑¥2200を購入。ガチャガチャでチョウチンアンコウもゲットしてきました。

 f:id:nigoriyu:20170923100201j:image

  

ちなみに特別展見たら、常設展も見れるとのことだったので(金曜日は常設展21時までだった)、常設展も見てきました。

夜は人が少なくて静かでゆっくり見られました。パパと「博物館デートいいね😊❤️」なんてラブラブモードでいたら、息子が原始人と兄弟化してました。笑

f:id:nigoriyu:20170923093152p:image

 

 

 

もう一回観に行きたいなぁ(><)って思ってるくらい面白かったです。デートにもオススメ❤️
会期終了間際ですから、行かれる方はお早めに。

 

訪問ありがとうございます(*˘︶˘*).:*♡

にごりゆ

 

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

【としまえん プール】今年はナイトプールもあるよ!!

豊島園で開催中の

としまえん プール】

に行ってきました!!

 

8月終わりに行ったけど、結構混雑していました。

 f:id:nigoriyu:20170902103519j:image

 

 

◆料金◆

詳しくはこちら

 http://www.toshimaen.co.jp/pool/

 

◆ロッカー◆

600円だったかな?開け閉めできるロッカーがあります。着替えだけ済ませて、旦那と共用でロッカー押し込みました。

ドライヤーは無し。

 

 

 ◆売店◆

売店もあり、水着や浮き輪、お菓子やドリンクも売っています。レンタル浮き輪やレンタル椅子などもありました。

f:id:nigoriyu:20170902103544j:image

 

 

◆全体図◆

f:id:nigoriyu:20170902075029j:image

 

f:id:nigoriyu:20170902075050j:image

 

 

ナイトプールもやってたんですね。

f:id:nigoriyu:20170902075140j:image

 

 

波のプール

f:id:nigoriyu:20170902103708j:image

 

 

「波からにげろぉぉ」

って、まさかの超ランニングスタイル。

f:id:nigoriyu:20170902104040j:image

 

 

流れるプール。奥にはスライダー、アスレチックプールがあります。

f:id:nigoriyu:20170902104057j:image

 

 

子供用プールもありましたよん。

 

混んでいたのでレジャーシート敷ける場所を探すのに一苦労しましたが、なんだかんだと楽しみました(*˘︶˘*).:*♡

 

◆軽食◆

ケバブとかたこ焼きとか軽食販売店も複数ありました。私たちはクレープをぱくり。

 

生クリームついちゃうよねぇぇ

f:id:nigoriyu:20170902104111j:image

 

 

◆遊園地◆

プールと遊園地チケットを購入していたので、プール終わりは遊園地を楽しんできました。

(親は)クタクタだったから、プールだけでよかったかも(><)

f:id:nigoriyu:20170902104810j:image

 

 

まだ完成してないトレイン遊具が気になってしゃあないひと。笑

また来ようね。笑

f:id:nigoriyu:20170902104822j:image

 

 

 

イベントがあったらしく、コスプレイヤーさんたちがたくさんいまして。

 

カードキャプターさくら

f:id:nigoriyu:20170902110031j:image

 

 

スパイダーマンと写真撮影💓

抱っこしてもらっちゃいました💓

f:id:nigoriyu:20170902110421j:image

 

 

遊園地については詳しくはこちら↓

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

 

 

今年も痩せなきゃなと言いながら夏が来て、ムチムチなまま夏を迎え、夏を過ごし…

 

 

『痩せたら、くそエロい水着買ってもらう』

という野望は果たされずに夏が終わりました。

49494949

 

 

ら、ら、ら、来年こそはっっっ…!!!!!

 

 

 

いつも訪問ありがとうございます(*˘︶˘*).:*♡

にごりゆ 

  

【お台場ウォーターパーク byハウステンボス】ナイトプールで遊んで来たよ!!

お台場みんなの夢大陸2017の催し物のひとつ

【お台場ウォーターパーク byハウステンボスナイトプールで遊んできましたっ!

 

あのハウステンボスのプールがお台場に来てるっていうから、もうこれは行かないわけには行かない!と乗り込んで来ました。

 

夏休み始めに行ったのに、更新が今っていう(´・ω・`)ほんと毎日バタバタしております。

 f:id:nigoriyu:20170803054435j:image

 

 

ちなみに私たちは夜のナイトプールを楽しみましたが、昼の部、夜の部がありますよ。

 

チケットはこちらの入り口自販機で購入or引き換えです。事前にネット購入しておいたのでスムーズでした。

f:id:nigoriyu:20170803054503j:image

 

 

入り口ゲートでチケットを提示すると、手首にパスを巻いていただけます。

 f:id:nigoriyu:20170803055712j:image

 

 

更衣室は男女それぞれこの奥にあります。

返却式のコインロッカーが多数ありました。

f:id:nigoriyu:20170803054556j:image

 

 

簡易シャワー を浴びて、いざプール会場へ!

子ども用浮き輪を持ち込みましたよん^ ^

f:id:nigoriyu:20170803055718j:image

 

 

ナイトプールはこんな感じ!

ライトがキラキラと水面に反射して幻想的です。

 f:id:nigoriyu:20170803055828j:image

 

 

大きな滑り台

f:id:nigoriyu:20170803055207j:image

 

 

障害物遊具?など遊びが豊富です。(未就学児は出来そうな感じではなかった)

f:id:nigoriyu:20170803055216j:image

 

 

売店もあるので、軽食も楽しめます。

f:id:nigoriyu:20170803055246j:image

 

 

ボールプール。色が変わって凄くキレイ。

ただ、子どもは沈んでしまって見えなくなる危険性があるからという安全面の配慮から、入れませんでした(>_<)

f:id:nigoriyu:20170803054645j:image

 

f:id:nigoriyu:20170803054954j:image

 

f:id:nigoriyu:20170803055143j:image

 

 

仕方がないので、こちらの浅瀬プールで少しだけあるボールプールを楽しみました。

この奥にも滑り台とぼよよーんってなる滑り台?的なアトラクションがあります。

f:id:nigoriyu:20170803055316j:image

f:id:nigoriyu:20170806112858j:image

 

 

 f:id:nigoriyu:20170803055057j:image

 

この滑り台も楽しかった様子でしたよ。

f:id:nigoriyu:20170803055121j:image

 

f:id:nigoriyu:20170803055858j:image

f:id:nigoriyu:20170803055953j:image

 

 

スライダー。400円やったかな?で、フリーパスで滑りまくりです。、

f:id:nigoriyu:20170803055023j:image

 

 

体格の良いお兄さんが後ろから走って押してくれるんですが、耳あたりにちょうどお兄さんの顔があたって、もう、なんか、違う意味で主婦な私はドキドキしてしまいました。笑

f:id:nigoriyu:20170803054222j:image

 

 

あわあわあわあわ

f:id:nigoriyu:20170803054158p:image

 

 

DJ。ノリノリになりながら、プール楽しめるって、なにそれなハイテンション空間。

f:id:nigoriyu:20170803053722j:image

 

 

チャラい奴おるなぁ、おもたら、息子やった件。なにこの5歳児にあるまじき余裕。

f:id:nigoriyu:20170803060310j:image

 

 

夜は冷えるので、バスタオルなど羽織れるものがあるといいですね。

 

2017.9月2日までですから、行かれる方はお早めに!!

 

料金など詳しくはこちら

http://www.fujitv.co.jp/yumetairiku/2017area/area3.html

 

 

いつも訪問ありがとうございます(*˘︶˘*).:*♡

にごりゆ