読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉のいいにおい!〜主婦の子鉄育児もろもろ日記〜

鉄道好き息子をもつ、温泉好きなアラサー主婦の日記です。育児や旅行、遊びスポット、日常をつづっていきます。

【ストリングス ホテル名古屋】トレインビューが楽しめるホテル!!

おでかけ 育児 旅行 電車・乗り物

トレインビューできるホテル

【ストリングス ホテル名古屋】

へ宿泊してきました!

 

 

こちらの宿泊施設は

ツアー⬇︎で組み込まれていました。

未公開記事

 

 

◆アクセス◆

f:id:nigoriyu:20170321194817p:image

 

▶︎JR線
名古屋駅桜通口徒歩15分
名古屋駅」より桜通口に出て名駅通りを右へ。
笹島交差点~下広井町交差点先、高架下入り口を入り約50m。


▶︎あおなみ線 🚉
ささしまライブ駅徒歩3分

ささしまライブ駅からの景色⬇︎

 f:id:nigoriyu:20170321194939j:image

 

 

シャトルバスもあり◆

シャトルバスも出ていますよ。

詳しくは公式サイトへ。

http://www.strings-hotel.jp/nagoya/index.html

 

 

◆所在地◆

〒453-0872
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7

 

 

 

 

大浴場は無いホテルですので

息子は「温泉はいりたかったのにぃぃ」とブーたれておりました。

温泉旅館に連れ回してる影響がww

宿泊施設には温泉が必ずあると思い込んでいたようで…楽しみにしていたようです(´・ω・`)笑

 

 

◆お部屋◆

521号室でした。 

お部屋は清潔感があり、ゆったり過ごせます。

冷蔵庫、クローゼット、寝巻き、スリッパあり。アメニティも豊富です。

トイレとバスは別々なのも、私には高得点ポイントでしたぁ!!

f:id:nigoriyu:20170319162615j:image

 

 

 このベッドが気持良すぎ!ギシギシ言わないし沈みすぎず、身体がフィットして包み込んでくれる感じです。

名前忘れたけど、ええヤツ使ってるらしいです。

f:id:nigoriyu:20170319162622j:image

 

 

◆トレインビュー!!◆

線路側のお部屋であればトレインビューできるようです。トレインビューしたい方は予約時に確認を!!

 

お部屋からは新幹線や在来線が見られます。

f:id:nigoriyu:20170319162642j:image

 

f:id:nigoriyu:20170319162651j:image

 

 

お部屋の大きな窓から新幹線や電車が頻繁に通るので、息子氏は窓に張り付いたまま。

f:id:nigoriyu:20170319162704j:image

 

f:id:nigoriyu:20170319162712j:image

 

f:id:nigoriyu:20170319162802j:image

 

 

ベットにごろんしながら

トレインビュー。

鉄道好きにはたまらない…❤︎

f:id:nigoriyu:20170319162718j:image

 

 

もちろん、夜も楽しめます。

f:id:nigoriyu:20170321194651j:image

 

 

f:id:nigoriyu:20170321194700j:image

 

 

夜中には

点検作業車らしき機械が新幹線線路を走って行く姿も見られました!!(*^◯^*)

 

 

◆朝食バイキング◆

朝ごはんはバイキング形式。

私は風邪をひいてしまい、食べる余裕なかったのですが、主人と息子はお腹いっぱい食べたようです。和食派の我が家にもありがたいラインナップだった模様。

 

朝は11時のチェックアウトまで

ゆっくり過ごせます。

 

 

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

にごりゆ

【消防博物館】駅直結!!無料で学んで楽しめるスポット!!

おでかけ 育児 電車・乗り物

前々から気になっていた新宿区にある

消防博物館

へ行ってきました( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 

 

◆アクセス◆

f:id:nigoriyu:20170318002231j:image

東京メトロ丸ノ内線▶︎四谷3丁目駅2番出口直結

 

曙橋駅▶︎徒歩8分

曙橋駅からの道中には、アンパンマンショップがありますよ。

f:id:nigoriyu:20170318002656j:image

 

 

◆料金◆

無料!!!!

なんてスンバラシイんだろう。

 

◆開館時間◆

午前9時半〜午後17時

 

◆休館日◆

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12.28〜1.4)

 

◆ロッカー◆

100円返却式ロッカーがB1にあります。

f:id:nigoriyu:20170308204050j:image

 

 

◆内容◆

消防に関するものがずらりと展示されています。

消防の歴史を追うならば、上階からの見学がオススメらしいです!!

 

▶︎まずは一階エントランスで入館証を借りよう!!

退館するときまで、見える場所に付けておきます。退館する際に返却します。

 f:id:nigoriyu:20170318001959j:image

 

 

▶︎10階 展望休憩室

持ち込みによる飲食が可能です。

自動販売機もあります。

スカイツリーが見えましたよ。

f:id:nigoriyu:20170318002012j:image

 

 

▶︎7階 図書資料室

水、金、日の13時〜14時半のみ開室。

 

 

▶︎6階 企画展示室

特別展の開催や映像の上映がされています。

訪れた日は、火のふしぎ展が開催されていました。火打。

f:id:nigoriyu:20170318003728p:image

 

 

⚫︎発火から燃え広がるまでの映像

この映像を見て 火の怖さを感じたようでした。

f:id:nigoriyu:20170318003832j:image

 

 

▶︎5階 消防の夜明け

ママ的にはココが一番面白かった!というのも好きな時代劇に出てくる火消の様を 垣間見れてテンション上がっちゃいました。

江戸時代の町火消たちの活躍ぶりを紹介されています。

f:id:nigoriyu:20170318004458p:image

 

 

⚫︎各組のまとい

火消ってめ組だけかと思っていたのですが、違うんですね!!いろは〜 1番2番…とこんなにたくさんあったとは!各組でまといが違うことも初めて知りました!

f:id:nigoriyu:20170318004112j:image

 

 

 ⚫︎火消道具

f:id:nigoriyu:20170318004134j:image

 

 

⚫︎火消風景ジオラマ

f:id:nigoriyu:20170318004205j:image

 

 

 

⚫︎消防ヘリコプター(屋外)

意外と操縦席が広いことにびっくり!!

f:id:nigoriyu:20170318004603j:image

 

 

息子氏、操縦席をお気に召してしばらく滞在。平日でしたのでゆっくり思う存分楽しんでおりました。

f:id:nigoriyu:20170318004924p:image

 

 

▶︎4階 消防の変遷

明治から昭和にかけて

大きく近代化した消防機能。

f:id:nigoriyu:20170318005132j:image

 

 

f:id:nigoriyu:20170318005425p:image

 

 

▶︎3階 現代の消防

息子的に一番楽しそうだったフロア!!

体感したり触ったり遊びながら学べる仕組みがたくさんあるフロアですので、子どもにも分かりやすいです。

消火・救急活動を

模型ショーステージで学べます。

f:id:nigoriyu:20170318005437j:image

 

 

⚫︎ 消防隊に変身!

消防隊の服をまとって、ハイチーズ!

f:id:nigoriyu:20170318012420p:image

 

 

ちゃんとサイレンも光ります。

 f:id:nigoriyu:20170318012900j:image

 

 

消防隊衣服は、3種類あります。

ひとつは大人サイズですね。

 f:id:nigoriyu:20170318012047j:image

 

 

⚫︎モニター上で変身できるものもあります。

f:id:nigoriyu:20170318011345j:image

 

 

⚫︎わが家の安全チェック

危険なところはないか、自分で探します。

f:id:nigoriyu:20170318005927j:image

 

 

⚫︎ルール違反を見つけ出せ!

クイズ形式で消防法に違反している場所を探していくゲームです。

f:id:nigoriyu:20170318010043j:image

 

 

全問正解出したくて、繰り返しトライしていました。

f:id:nigoriyu:20170318010052j:image

 

 

⚫︎空の消防隊

こちらはヘリコプターによる消防活動の映像を眺めながら操縦席にすわれます。

 f:id:nigoriyu:20170318010441p:image

 

 

f:id:nigoriyu:20170318010522j:image

 

 

 ⚫︎消防隊装備

 f:id:nigoriyu:20170318010820j:image

 

 

 ⚫︎アニメシアター

f:id:nigoriyu:20170318010830j:image

 

 

⚫︎模型で見る消防自動車

ボタンを押すと梯子が伸びます。

f:id:nigoriyu:20170318010841j:image

 

 

▶︎1階 エントランス

消防ヘリコプターが目を引きます。

f:id:nigoriyu:20170318002404j:image

 

 

⚫︎スタンプコーナーもありますよ

f:id:nigoriyu:20170318002627j:image

 

 

⚫︎ミニシアター

f:id:nigoriyu:20170318002426j:image

 

 

 ⚫︎まとい

f:id:nigoriyu:20170318002439j:image

 

 

▶︎B1階 消防の変遷・ミュージアムショップ

大正から平成にかけて

活躍した名車が並びます。

f:id:nigoriyu:20170318001711p:image

 

 

f:id:nigoriyu:20170318001932j:image

 

 

 

⚫︎ミュージアムショップ

消防トミカもありましたっ

f:id:nigoriyu:20170318001718j:image

 

 

◆所在地◆

東京都新宿区四谷3-10

 

 

現役の消防署でもありますので

一階エントランス裏側には現役緊急車両たちが並び、現役隊員の方々が訓練?している様子もちらっと見られました。

(ちなみに館内の見学不可のフロアは消防署事務所です)

 

屋内施設ですので、雨の日や暑い日寒い日にも良いですね。

はぁー。これが無料だなんて信じられないほどの充実した施設でした。

知識も身に付けられますし、お子さま以外にもオススメです!

 

 

訪問ありがとうございます(*˘︶˘*).:*♡

にごりゆ

【草間彌生 わが永遠の魂】 子連れで観てきました!

おでかけ 育児 映画・本・展覧会

2017.2.22から

国立新美術館(六本木)にて開催中の

草間彌生 わが永遠の

みてきましたぁぁぁ(*˘︶˘*).:*♡

 f:id:nigoriyu:20170302222618p:image

 

 

◆開催期間・日時◆

2017年2月22日(水)- 5月22日(月)
休館日▶︎毎週火曜日 ※5月2日(火)は開館
開館時間▶︎10:00 - 18:00 金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
※4月29日(土)~5月7日(日)は毎日20:00まで開館

f:id:nigoriyu:20170302221350j:image

 

 

◆アクセス◆

f:id:nigoriyu:20170302212932j:image

国立新美術館 企画展示室1E【東京・六本木】
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 

 

東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩約4分
東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口から徒歩約5分

 

◆コイン返却式ロッカー有り◆

返却式の100円ロッカー有り。

 

 

◆料金◆

当日券▶︎

一般1,600円 大学生1,200円 高校生800円 中学生以下無料

 f:id:nigoriyu:20170302213008j:image

 

 

再入場不可。

団体料金やLAWSONにて販売のクロスセット観覧券などについて詳しくはHPへ!

 

 

◆チケット買わなくても可能エリア◆

新国立美術館まわりの木々は草間ワールドらしく、ドットに彩られています。もう、入場前からワクワクしちゃいます!!

f:id:nigoriyu:20170302221245p:image

 

 

屋外展示場に高さ4.5mほどの巨大なカボチャがいますよ❤︎

穴の中には入れませんが、写真撮影オッケーなので楽しいです。

f:id:nigoriyu:20170302224326j:image

 

 

グッズ販売コーナーもチケットの有無関係なく利用可能です。

この展覧会限定グッズなどの販売も!

f:id:nigoriyu:20170301230307p:image 

 

 

私もついつい色々買ってしまいました。

袋まで可愛い/////

f:id:nigoriyu:20170302223057j:image

 

 

◆3ヶ所で携帯電話による撮影可能◆

ちなみにカメラでの撮影はだめです。携帯カメラのみで撮影可能です。

 

 

撮影可能の3ヶ所は

 入り口入ってすぐあたりのこちらの広場と

f:id:nigoriyu:20170304005420j:image

 

 

会場外にある

オブリタレーションルーム

(チケット提示しないと入れません)

f:id:nigoriyu:20170304005425j:image

 

 

屋外展示場カボチャ

こちらもチケット無く鑑賞できることもあり、特大サイズのアートですので人気です。

f:id:nigoriyu:20170304005022j:image

 

 

◆内容◆

公式HPより抜粋

草間彌生が2009年から意欲的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から厳選した約130点を一挙に公開。全作品が日本初公開、国内で過去最大級の個展。

わが永遠の魂」を中心に据え、初期から最新作に至る創作活動の全貌を総合的に紹介します。草間芸術の魅力を余すところなく伝える集大成となる展覧会

  

一部 紹介と感想。

 

 

▶︎大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から厳選した約130点がずらりと並びます。

 f:id:nigoriyu:20170304005604j:image

 

 

この立体状の作品もすごく可愛かったぁぁ!

息子も髪を左右に持ち上げて「お花!」と言って お花になりきって楽しんでいました。

f:id:nigoriyu:20170309163118j:image

 

 

 3種類くらいあったかな。

f:id:nigoriyu:20170309163122p:image

 

 

作品名は作品の下部に

プレートがあり記載されていますよ。

f:id:nigoriyu:20170309151424j:image

 

 

130点がずらりと並ぶ様子は圧巻です。 

f:id:nigoriyu:20170309151446j:image

 

 

好きな作品を探すのも楽しいです。

f:id:nigoriyu:20170309151506j:image

 

 

スマホ撮影可能でしたので

ついつい沢山撮っちゃいました。

f:id:nigoriyu:20170309151523j:image

 

 

 サイズ感は想像よりも大きくて

f:id:nigoriyu:20170309151643j:image

 

 

さらにこんだけの数ですので

f:id:nigoriyu:20170309151701j:image

 

 

360度囲まれて

f:id:nigoriyu:20170309155227j:image

 

 

ファンにはたまらないかと思います。

f:id:nigoriyu:20170309155252j:image

 

 

五歳児連れなので、全作品タイトルまでゆっくり鑑賞は厳しかったのですが

f:id:nigoriyu:20170309155309j:image

 

 

大人だけの方は

ゆっくりひとつひとつ眺めたり

f:id:nigoriyu:20170309155328j:image

 

 

遠目から全体的に眺めたり

f:id:nigoriyu:20170309163942p:image

 

 

色んな楽しみ方ができます。

f:id:nigoriyu:20170309155356j:image

 

 

二枚1組の作品もあります。

f:id:nigoriyu:20170309155420j:image

 

 

メタリックなものもありますが

ほとんどがアクリル絵具によるものなんですね。 

f:id:nigoriyu:20170309155433j:image

 

 

f:id:nigoriyu:20170309155448j:image

 

 

 

 

 

中でも息子は こちらの作品が気に入ったようで、ポストカードまでねだるほど。

f:id:nigoriyu:20170309155941j:image

 

 

この作品に至ってはモノマネ?しておりました。

f:id:nigoriyu:20170309164343j:image

 

 

 

 

▶︎『生命の輝きに満ちて』 画像はHPより

草間芸術の醍醐味のひとつ。無限に反復し増殖する世界を表現する素材として鏡が導入されたのは、1965年のニューヨーク時代にさかのぼります。全面鏡貼りの暗闇の中、無数の小さな光がきらめく空間で、鑑賞者自らが作品の一部になるような感覚を体験できます。

 

ここは息子がお気に召した作品の一つで、「もっかい!もっかい!」と繰り返し体験しました(´・ω・`)平日だからこそ繰り返し体験できました。スタッフの方に伺ったのですが、土日だとこちらは行列になり待ち時間があったりするのだとか。

無限の鏡の間は、ライトが変化して移り変わる美しさと、何処までも続く世界観がまるで宇宙空間に立たされたような不思議な感覚を味わうことのできる体感型アートです。息子も「うわぁー❤︎」と感激しておりました。楽しかったです(*˘︶˘*).:*♡

f:id:nigoriyu:20170302224050p:image

 

 

▶︎男根状の突起を家具などにびっしり貼り付けたソフト・スカルプチュア、同一物の集積

画像はHPより。

f:id:nigoriyu:20170308212158p:image

 

 

男根。男根。男根。

他にもドット柄の物やメタリックな物まで。

息子に「コレなぁに?」と聞かれたけども、そのまま答えると、テンション上がって連呼するのが目に見えたので←、「人参さんかなぁ?おもしろい形だねーふふふ」とかわしちゃいました。

子供に見せられないようなエロエロしさはないけれど、なんでも口走る5歳児への伝え方は難しいです(´・ω・`)

 

作品名忘れたのですが

梯子に男根状の突起がいくつか張り付いていて、鏡を使うことによって、その梯子が上下永遠と続いてるような作品があったのですが、それも面白い作品です。

覗きこむと、地獄にさいなまれそうな、はたまた見上げると天国に続いてるんじゃないかとか…不思議な感覚になるアートです。私はこの作品を見て、「蜘蛛の糸」を連想しちゃいました(´・ω・`)

 

▶︎そのほか

マネキンにドット模様をあしらった作品だったり、

タイルで作られた色鮮やかな南瓜アート作品だったり、可愛くて色鮮やかな作品がたくさん!

 

初期の無機質な作品もよかったです。

 

▶︎映像

映像による草間さんのアート製作の様子を見られます。人も猫も 動物も、草間さんにかかれば、どんな場所も生き物も みーんなカンヴァスなんだなぁと感じて、ますます草間ワールドの魅力に引き込まれました。

筆のおろし方に迷いがないことにもびっくりしました。

ぜひ行かれる方は映像も楽しんでください(*˘︶˘*).:*♡

 

 

▶︎オブリタレーションルーム

参加型作品です。丸いシールを手渡され、真っ白な部屋に好きなところへシールを貼ります。

出口付近で、「ぼくに貼らないでくださいね」とぼそぼそと言っている シールまみれのスタッフのお兄さんが可哀想でした。(笑)

f:id:nigoriyu:20170302224048p:image 

 

 

5歳の息子もわりと興味を持って観ている作品が多かったです。作品によっては「早く行こうー」とあんまりゆっくり見れないものもありましたが(´・ω・`)

お子さん連れでも比較的楽しめるかと思います。確か春休みあたりに、キッズのための親子鑑賞デーもありますよ

 

 

◆混雑具合◆

平日に行きましたが、まだ開期 間もないということもあってか混雑していました。

スタッフの方々によると、土日に比べたら随分少ないほうらしいです。

 

グッズ販売コーナーがチケットの有無関係なく楽しめるとあって、レジまで20分待ちの行列をなしておりました。

 

◆公式hp◆

http://kusama2017.jp/

 

よかったらこちらもどうぞ⬇︎

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

 

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

にごりゆ

終わらないで、オモえもん!!!

星野源さん演じるオモえもん

f:id:nigoriyu:20170307190309j:image

 

 

その毒々しいパープルの着ぐるみに、

(愛情が)重〜い発言や行動の数々。

すっごい毎回ツボに入るほど、重たさがたまりません。

毎回いい感じに重たいです。笑

ムロさん演じるさとしくんの「重いよ」にも、大きく頷いてしまう重さぶり。笑

 

その他キャラクターも何処かで見たことのあるあの国民的アニメキャラクターにそっくり!!!笑

キャラクターに寄せた言い回しなど、(似てるのがまたツボです)クスクスと笑えます。

f:id:nigoriyu:20170307190800j:image

 

 

 

私は

このコントが大好きなのですが、

今週でオモえもんは最終回なんだとか(T . T)!!!

 

終わってほしくないなぁぁ〜(T . T)…

 

 

 

見たことない方にもお勧めしたい番組です!

ググったら動画も出てきますよ。

 

 

 

オモえもんはこちらで放送中⬇︎

NHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」
https://www.nhk.or.jp/life/sp/index.html

 

オモえもん

すぐに「(愛情が)重たい」と思われてしまうオモえもんと、親友(?)さとしくんの愛憎劇。 星野源さん演じるオモえもんとムロツヨシさん演じるさとしくんのシニカルなやりとりが人気のコントだ!

 

ストーリーの世界観をリアルに再現した「オモえもん」のセットにHOT ONE!

https://www.nhk.or.jp/life/sp/hotone/1117.html

 

オモえもん衣装

https://www.nhk.or.jp/life/sp/hotone/1013.html

 

 

9日はオモえもん最終回です、たのしみ!

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

にごりゆ

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』

育児 映画・本・展覧会 おでかけ

3.4公開の

 『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

観てきました( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 

 

感想は

エヴァジブリ感を随所に感じたということと、ストーリーが結構ダレた印象だったということ(´・ω・`)

 

 

ドラえもんは可愛くて大好きですが…

ポスターや告知を見て期待しすぎちゃったかなぁ…。

まぁ息子は喜んでいたので、良しとしよう。

 

 

ちゃっかり 入場者プレゼントのこちら⬇︎も貰ってきました。プルバック式で走行します。

f:id:nigoriyu:20170307183830j:image

 

 

数量限定容器のポップコーンも。

 f:id:nigoriyu:20170305201624j:image

 

 

LAWSONがコラボの唐揚げも購入してみました。お支払いの時にひみつ道具を取り出す音がしました❤︎

ピックもドラえもんで可愛い!(数量限定)

詳しくはこちら。

http://www.lawson.co.jp/lab/karaagekun/art/1290458_5304.html

f:id:nigoriyu:20170304004848j:image

 

  

 よかったらこちらもどうぞ⬇︎

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

スカイツリーでもこんなイベントカフェがやってますよ⬇︎

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

にごりゆ

 

【ドラえもん KACHI KOCHI Cafe】テッテッテー!!東京ソラマチの期間限定カフェ〜〜〜

おでかけ 育児 お食事 映画・本・展覧会

2017.3.4公開のドラえもん映画公開記念として

ドラえもん KACHI KOCHI Cafe】

が東京ソラマチにて

期間限定営業中!!

行ってきました〜 o̖⸜((̵̵́ ̆͒͟˚̩̭ ̆͒)̵̵̀)⸝o̗ ✴︎★

 f:id:nigoriyu:20170303213624j:image

 

 

◆営業日時◆

2017.2.4土〜5.7日

10時〜22時(21時ラストオーダー)

 

 

◆場所◆

東京ソラマチ4階イーストヤード9番地。

東京スカイツリーの足元ですね!以前はしんちゃんカフェ⬇︎なんかもやっていました。

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

カフェ周辺は

ドラえもん映画パネルでいっぱい!!!

 f:id:nigoriyu:20170303213647j:image

 

 

ドラえもん大好き5歳児。

f:id:nigoriyu:20170303214854j:image

 

 

◆お店の前にはどこでもドア!!◆

お店の前にはどこでもドアがあり

無料で撮影、どこでもドアを愉しむことが可能です。まぢで欲しいな、どこでもドア。

f:id:nigoriyu:20170303214923j:image

 

 

◆外装・店内◆

ドラえもんにあちこちハイジャックされております( (̵̵́ ̐̑͟˚̩̭ ̐̑)̵̵̀⸝o̗ ❤︎

お店の外側は勿論、店内もドラえもんだらけっ!!!

f:id:nigoriyu:20170303215247p:image

 

 

ドラえもんと相席できちゃうかも⁈❤︎

 f:id:nigoriyu:20170303213808j:image

 

 

◆menu◆

コースター付きドリンクは

コースターを持ち帰れます。

f:id:nigoriyu:20170303221008j:image

f:id:nigoriyu:20170303221014j:image

 

 

ランチョンマットも可愛い///

f:id:nigoriyu:20170303221117j:image

 

 

かちこちソーダ。

ソーダを注ぐと綿菓子が溶けちゃいます。

 f:id:nigoriyu:20170304000514j:image

 

 

 サラダのマカロニまでドラえもん仕様。(グッズ販売コーナーにも売ってました)

f:id:nigoriyu:20170303213713j:image

 

 

息子と分け合っていただきましたが

美味しくてペロリ!

f:id:nigoriyu:20170304003842j:image

 

 

◆プレゼント◆

2000円以上お買い上げで、

藤子不二雄ミュージアムで使えるドリンクチケットが貰えます( (̵̵́ ̐̑͟˚̩̭ ̐̑)̵̵̀⸝o̗ ❤︎

f:id:nigoriyu:20170303220941j:image

 

 

 

ちなみに 藤子不二雄ミュージアム

についてはよかったらこちらをどうぞ⬇︎

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

  

 

 

◆グッズ販売◆

カフェのレジ周辺にはグッズ販売コーナーもありますよ。可愛いグッズが沢山で目移りしちゃいました。

 f:id:nigoriyu:20170303215521j:image

 

 

よかったらこちらも(スカイツリーの遊び場スポット)どうぞ⬇︎⬇︎

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

春休みにも いいスポットになりそうですね。

 

 

 

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

にごりゆ

「ほぼシングルマザー」とか「平日母子家庭」とか ナメんなこの野郎と思ってしまう話

育児 思うこと

最近、木下優樹菜さんがInstagram
「今週はシングルマザーだった〜疲れた〜」みたいな発言をしたことで炎上しておりましたが。
(その記事は既に削除されているようです)

 

 


擁護するわけじゃないですが…


多分、彼女はなんの悪意も意図もなく

気軽に出た言葉なんだと思うのです。
ちょっと疲れちゃって大変さに共感して欲しくて思わず呟いた、彼女自身には何気ない一言だったのだと思われます。

(普段のInstagramの様子から、比較的周囲に頼れる環境にあることやこの一週間の過ごし方から余計に反感を買ってしまったんだろうなと思われます。
ママタレントとして今 影響力のあるタレントさんの一人ですので発言には気をつけて欲しいとは思いますが…。)

 


実際 私の周りにも安易に

「平日母子家庭」とか

「ほぼシングルマザー」とか

使っちゃう方もおられますよ、

まぁ結構います。(専業主婦でもね)。

 


ほんとに意図なく。
ほんとに安易に。

 

 

ご主人が単身赴任しているご家庭や、休日返上・朝から深夜までお仕事で忙しいパパも少なくないですからね。
一人で家事育児ひいては仕事もこなさなきゃならないママたちは本当毎日が闘いですよ、しんどいです、クタクタです。
そりゃ充分、充分、充分、理解できます。

 


でも
実際のシングルマザーとはね、
全然違いますよ。全然。

 


片親だという負い目や不安。
それを感じさせまいとする気丈な態度を保つこと。


生きて行く上で必要な仕事におされて、十分に確保してあげられない子供との時間。


毎日の生活は勿論
お金の心配も一人でしなくちゃならない。


子供の育て方や生活において
全責任が自分にのしかかる不安。

 

なにより
自分が倒れたとき(死んだとき)、子どもたちはどうなるのかという不安を常に抱えていなくちゃならない。

 

 


子どもを育てるって「人」を育てるのですから、どんな親だって大変さはあるものですが、
のしかかる重みがやはり全然違うんです。
(記載したのはほんの一部にすぎません)

 

 

そんな重みを抱えながらも
日々過ごしているシングルマザーの方々にとっては「ほぼシングルマザー」や「平日母子家庭」などといった安易な喩えは、たとえ悪意がないものだとしても気分が良いものではないと思います。


は?ナメんなこの野郎 と悲しみと怒りを胸中に爆発させているかもしれません。

 

 

近年日本では
3組に1組
離婚している世の中です。


知らないだけで、周りにいるママがシングルマザーもしくは元シングルマザーなことも大いにありうります。

(わざわざシングルマザーだと公言する方の方が少ないんじゃないでしょうか…)

 

 


生意気に書きなぐりましたが…
知らず知らずのうちに
安易な言葉で傷付けることのないよう気をつけたいものです。

 


訪問ありがとうございます。
にごりゆ