温泉のいいにおい!〜主婦の子鉄育児もろもろ日記〜

鉄道好き息子をもつ、温泉好きなアラサー主婦の日記です。育児や旅行、遊びスポット、日常をつづっていきます。

【福島屋】混浴の温泉宿!福島県滑川温泉

福島県 滑川温泉

【福島屋】

に宿泊してきましたぁぁ(*˘︶˘*).:*♡

 f:id:nigoriyu:20171011064314j:image

 


こちらは秘湯を守る会のお宿。スタンプは紅葉型で可愛いです🍁

 f:id:nigoriyu:20171011064338j:image

 

 

とにかく来るまでの道が悪いwww

見通しが悪く狭い車幅で対向車とのスレ違いがこわいですwww秘境感がすごいなぁと思ったら、姥湯温泉に来た時も通った道でした。

滑川温泉は、姥湯の手前にあります。

よかったらこちらもどうぞ↓

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 

◆営業時期◆

4月下旬〜11月上旬

 

◆お部屋◆

24号室を利用いたしました。サービスしてくださったようで、なんだか一番広いお部屋でした。トイレは共用。お部屋には鍵はなく、貴重品ボックスがあります。

f:id:nigoriyu:20171008153222j:image

 

 

湯たんぽをお布団に仕込んでくださいます

f:id:nigoriyu:20171008153236j:image

 

 

ウェルカムおせんべい

f:id:nigoriyu:20171011001317j:image

 

 


◆館内、設備◆

清潔感あり。

f:id:nigoriyu:20171008153247j:image

 


▶︎売店兼フロント

 f:id:nigoriyu:20171011055924j:image

 


◆お食事◆

お部屋食でした。15分前待機

 

夕食18時〜

写真のもの&ご飯とお味噌汁がついてます。

f:id:nigoriyu:20171011001346j:image

 

お品書き。

f:id:nigoriyu:20171011001434j:image

 

 

子ども用

f:id:nigoriyu:20171011001354j:image

 


朝食7時〜

f:id:nigoriyu:20171011001550j:image

  

 

子ども用

f:id:nigoriyu:20171011060037j:image

 


◆温泉◆
泉質…含硫黄ナトリウムカルシウム炭酸水素塩・硫酸塩泉
PH値…7.1
あつさ…ぬるめ
匂い…硫黄臭
色…青みがかった白濁色
味…苦味のないたまご味

触感…柔らかくなめらか。
大浴場…混浴内湯一ヶ所、女性専用内湯一ヶ所、混浴露天風呂二ヶ所(時間によっては女性専用や貸切となります)
アメニティグッズ…ドライヤーはフロントに言えば貸出ていただけます。

f:id:nigoriyu:20171009035712j:image 

 

 

日帰り湯は、9時〜16時まで。

こんな感じで玄関口にその時間帯に入れるお風呂の案内があります。

f:id:nigoriyu:20171009121505j:image

 

 

内湯、露天風呂ともに、貸切や専用時間以外は24時間利用可能。


◆内湯◆

▶︎混浴内風呂

f:id:nigoriyu:20171008155324j:image

 

脱衣所は男女別々です。

 f:id:nigoriyu:20171009121631j:image

 

 

女性用脱衣所

 f:id:nigoriyu:20171011064732j:image

 

 

浴槽は広め。私的にここの湯温が気持ちよかったです。

f:id:nigoriyu:20171011065348j:image

 

 

▶︎女性用内風呂

洗い場(シャワー)がひとつあり。

f:id:nigoriyu:20171008155036j:image

 

脱衣所

 f:id:nigoriyu:20171011064755j:image

 

 

混浴内風呂より浴槽が狭いためか、いちばん熱めです。

 f:id:nigoriyu:20171009121713j:image

 


◆露天風呂◆

日中は温泉のすぐ横を流れる轟々とした川の流れと少し色づき始めた雄大な景色をたのしみながら。

f:id:nigoriyu:20171011060329j:image

 

夜はプラネタリウムばりの満天の星空をたのしみながら。

f:id:nigoriyu:20171011064015j:image

 

 

露天風呂はぬるめですから長湯してられます。とても気持ちが良いです。

 

ただ、上がって館内に戻る前に湯冷めしちゃうので、内湯でもっかい身体を温めなおすのが良いですね。

 

露天風呂へは館内から履き物を履き替えていきます。出てすぐに椅子とテーブルがありますよ。

f:id:nigoriyu:20171011064835j:image

 

 

▶︎檜風呂

温度は低めです。川が一番近く感じます。

 f:id:nigoriyu:20171011064859j:image

 

 

▶︎岩風呂

体感温度はぬるめ。長時間入って入られます。

f:id:nigoriyu:20171011065001j:image

 

脱衣所

f:id:nigoriyu:20171011065213j:image

 


◆貸切風呂◆

時間帯によって檜風呂が貸切利用できます。

予約時間帯と予約不要の貸切時間とありました。

 


◆混浴難易度とワニ◆

女性専用内湯以外は基本混浴です。

入ってしまえば、にごりゆですから割と平気かと思います。どの時間帯も大体2人〜8人ほどの方とご一緒しました。

 

9時〜16時までは、日帰り湯のお客さんも多数いらしているので難易度はあがります。

 

内湯は脱衣所が男女別々で浴槽も広めなため比較的入りやすいです。

露天風呂の岩風呂は、脱衣所は男女別々ですが、湯船のまわりを経由して脱衣所に行かなければならないことと、脱衣所から湯船までの距離が少しあるので、明るい日中は難易度は高め、かな。

f:id:nigoriyu:20171011065245j:image

 

露天風呂の檜風呂は、脱衣所が男女一緒で、湯船も狭いので、混浴難易度は高めです。

 

そしてワニですが、わたくし、(急性ワニは仕方ないとしても…)初めて遭遇いたしました(><)💦💦⤵︎⤵︎⤵︎

しかも待ち伏せタイプ…。露天風呂手前の椅子に長時間腰掛けていて、私(女性)が入ると入って来るタイプでした。不自然な感じで、ぞろぞろ3人入ってきたので、さすがに(檜風呂だったし)囲まれたらマズイなと、泣く泣く移動開始。

f:id:nigoriyu:20171011070214j:image

岩風呂に行こうとして(でも多かったから断念して引き返したら)、さっきのワニらしい輩が付いてきてる…

もうね、ほんとね、気分悪い( *`ω´)💢

日帰り客だったようですから、夕方以降は気にせず温泉を楽しめましたが、日帰り時間帯は要注意かもです。

 

余談ですが、よく「混浴ではどこを隠すの?どうやって入るの?」と聞かれます。

混浴は慣れもあるかと思います。私も初期に比べると大分肝が座ってきましたwww

隠すのは湯船に入るまでで、手ぬぐいを一反木綿のように縦にして前(胸から足の付け根あたり)を隠しています。お尻は捨てますww

そのまましゃがんで、さささっと3回ほどかかり湯をして、手ぬぐいを払いながら入湯しています。この間たぶん丸見えだけど←、気にせずすばやく入るのがコツ?です。笑

上がる時も同様で、手ぬぐいを湯船から出ると同時に前から垂らします。お尻は捨てますから、真後ろに人がいない位置から出たりという配慮はします。笑

混浴ならではの良さやお湯を味わう参考になればいいな(*˘︶˘*).:*♡

 

今回も新潟からいらしたご夫婦と湯に浸かりながらお話したりして、とても楽しかったです(*´꒳`*)❤️

 

 

◆接客◆

アットホームな感じで、中居さんの笑顔が田舎の祖父母を思い出させてくれる雰囲気。息子にいたっては、ハグしていただいてデレデレw福島県民特有?のあったかさを感じました。

 

◆浴衣◆

子ども用はなし。

f:id:nigoriyu:20171011065148j:image

 

 

今年は来月1週目までの営業とのことです。

 

 

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

nigoriyu.hatenablog.jp

 

 


訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
にごりゆ