読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉のいいにおい!〜主婦の子鉄育児もろもろ日記〜

鉄道好き息子をもつ、温泉好きなアラサー主婦の日記です。育児や旅行、遊びスポット、日常をつづっていきます。

【エリック・カール展】世田谷美術館で開催中!!

絵本『腹ペコあおむし』でお馴染みの

【エ・カ

へ行ってきました(*˘︶˘*).:*♡

 f:id:nigoriyu:20170502055217j:image

 

 

色彩の魔術師といわれているカール。

 

まさにその通りで

その技法や 色彩感覚は素晴らしくて魅せられます。

馴染みのある作品の原画を真近に見られて、すごくすごくすごーく感動しましたっっ(*˘︶˘*).:*♡

 

 

世田谷での開催後、

京都と岩手でも開催予定です。

 

◆アクセス◆

世田谷美術館

〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2

f:id:nigoriyu:20170430214904j:image

 

 

用賀駅からバスも出ています。

f:id:nigoriyu:20170430214945j:image

 

 

◆会期◆

2017年4月22日(土)-7月2日(日)

午前10時~午後6時

 

◆休館日◆

毎週月曜日
※ただし、5月1日(月)は開館。

 

◆入場料金◆

当日券
一般1,200円
65歳以上1,000円
大高生800円
中小生500円

未就学児は無料

 

その他前売りや団体券はホムペ参照のこと。

リピーター割引も受けられます。

 

 

◆再入場◆

基本的に不可ですが、御手洗いなどの際は

スタッフに声をかけてスタンプを押していただくと入ることができます。

 

 

◆音声ガイド◆

絵本の朗読を交えながら、エリック・カールの世界へと誘います!

朗読と語りは、映画「ハリー・ポッター」シリーズの吹き替え(ハリー・ポッター役)や人気アニメ「黒子のバスケ」の黒子テツヤ役などで知られる小野賢章さん。数々の原画を前にその色彩豊かな世界を楽しみながら、エリック・カールの人生をひもとく旅へとご案内します。

朗読と語り:小野賢章さん
解説件数:21件
解説時間:約30分

親子ペアで500円くらいでした。音楽があったり、優しい口調で絵本を朗読されているかのような音声ガイドでしたので、子どもも飽きずに聞いていました。

音声ガイドを聞いていなかったら気付かなかったかもしれない作品の見方が広がり、とても価値がある音声ガイドでした。

 

 

◆作品◆

約160点の原画・作品で振り返ります。

構想段階の下絵などが見られたのも貴重でした。

 

第1部 エリックカールの世界

生きものたちをとりあげる「動物たちと自然」。数、曜日、12ヶ月などでめぐる「旅」。未邦訳の作品を含む「昔話とファンタジー」。おかあさん、おとうさんとの心温まる物語を描く「家族」の4つのテーマで紹介されています。

第2部 エリックカールの物語

カールが影響を受けた作家や仕事の紹介。

私は今回初めて知ったのですが、もともとグラフィックデザイナーなんですね。

 

 

◆写真撮影◆

会場内は、写真撮影不可です。

ただし、出口あたりにこんなフォトスポットがありました♡

なりきり 腹ペコあおむし。

 f:id:nigoriyu:20170502055051j:image

  

 

f:id:nigoriyu:20170502055057j:image

 

 

f:id:nigoriyu:20170502055102j:image

 

こちらは入り口で。

f:id:nigoriyu:20170502055147j:image

 

 

◆特設ショップ◆

ここでしか買えない限定グッズも!

 タオルと缶入りお菓子を購入。

 

 

◆公園◆

砧公園

美術館自体 公園内にあり、公園には芝生広場だけでなく遊具などもたくさんありました。

f:id:nigoriyu:20170430215012j:image

 

 

 

子連れにもおすすめです!!

訪問ありがとうございます(*˘︶˘*).:*♡