読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉のいいにおい!〜主婦の子鉄育児もろもろ日記〜

鉄道好き息子をもつ、温泉好きなアラサー主婦の日記です。育児や旅行、遊びスポット、日常をつづっていきます。

義実家でのハウスダストが辛い。アレルギー対策としていい方法は?

思うこと

義理実家帰省。理由は書くと長くなるので自重しますが…今回はいつもよりさらに疲れたー(−_−#)

 

義実家帰省

それはこの時期の行事のひとつ…というご家庭も多いのではないでしょうか。

 

うちは 少なくとも だいたい

夏と年末年始、多いとGWと、年2、3回の義実家帰省をします。

 

結構 面倒くさいし 気は進みません

正直なところ できれば義実家 泊まりたくありません。

だって所詮は他人の家ですから、気が休まるわけもありません。

 

同居なんぞ…まぁ無理です。

 

 

ご実家に泊めていただいておいて なんですが…

 

◆何故 帰省が億劫なのか◆

 

うちはお義母さんは亡くなられているため、お義父さんだけですが 

●お義父さんの『自分は正しい』話、且つ 同じ話を繰り返し相手にしなければならない(これは大分慣れてきた←)

●お義父さん、親族に気を遣って疲れる

●お義父さんとの清潔感のズレ

●旦那が仕事に出てしまって、朝から晩まで一日中お義父さんと過ごす日がある。

●孫に激甘すぎて、普段家では許してないことを勝手に行う。

●子どもの生活リズムが崩れる

●謎のアリが大量発生している

●帰省後、疲れてしまい、バーンアウトする

 

最大の理由が

ハウスダストでアレルギー症状が出る。

 

鼻水くしゃみ目のかゆみ

今回は蕁麻疹まで出ました。

もうね、…ほんと辛い。

これはわかる人にしかわからないかと思いますが、ほんと辛いです(ノДT)

 

じゃあ帰らなければ良いじゃない?

…という訳にも行きません。よ、ね?

 

息子はじぃじ大好きだし、私もよくしていただいている、じぃじも息子を大変可愛がってくれていて楽しみにしている、旦那だってたまには父の様子も見たいだろう、私だけホテルに泊まるわけにも行かず…。

まぁ義理と言っても、実家ですから顔を出さない訳にはいかない訳で。

 

いろいろ愚痴っておきながら何ですが

そもそも お義父さんに会いたくないわけでは無いんです、息子も喜びますし。

 

ただ、上記の件と

なにより お家に泊まるのが嫌なのです。

 

 

◆対策◆

 

●義実家では、マスクとメガネをする

むしろ無くては生きていけない

 

●掃除をする

掃除機、拭き掃除、磨き掃除。

(整理整頓はできていますが、やはり高齢者の一人暮らし。掃除は行き届いていません。

初めは失礼かな、と遠慮していましたが、最近では初期に比べると堂々と掃除に明け暮れるようになってきました。それでも、やはりお義父さんのお部屋などは気を遣って、こそこそと不在の瞬間狙ってお掃除しています(ーー;)

やたら広いので掃除する場所もたくさん…。子どもが走り回ると埃が舞う…ケホッケホッ。くしゃみしながら帰省中毎日掃除してます。)

 

●おしっこひっかけたと言って布団干す

(シーツそのままじゃない?お布団いつ干したん?という感じですので、せめて干したい布団。

今まで遠慮してましたが、今回はガチで息子が漏らしたので、毎回この作戦でいこうと思ってますw)

 

●子どものことに関しては、それとなくお願いを繰り返す。

(ご飯食べなくなるからお義父さんも協力してくださいねー的な。何回言ってもお菓子買ってくるけど…(ーー;))

 

●清潔感のズレ これが1番難しい…

(例えば、お義父さんは蛙や蛾などの虫を触ったり殺したあとに、手も洗わず、息子に触れたりお菓子を与えようとするわけです。これほんと嫌なんです。私の見ていないところでもおそらく行われていると思うと気持ち悪くて…。見ているときは、すかさずウェットティッシュを渡しています。いらん言われますがね(ーー;)

他にも1週間同じ服着てたり、枕 真っ黒だったり、気になる点は多々ありますが…さすがに言いにくい(ーー;))

 

●謎の大量発生のアリの駆除

年末年始にも見つけたアリさん。部屋を這うアリさん。お砂糖の中は巣と化していたので即ポイ。

お義父さんが駆除した言うてましたが、お義父さん目が悪いのです、見えてないんです(ノ_-。)

今夏もいましたよ、えぇ、たくさん。

帰省中に私たち夫婦で、アリの巣コロリやらを配置しておきました。…いなくなればいいなぁ。

 

●帰省中に旦那の仕事日があるときは、後から追いかける形 もしくは 先に帰る形で帰省をズラす。

(例えば、月曜火曜は仕事というならば、子どもと私は遅れて水曜に帰る。

まぁ…でもこれは、まだ子どもが1人だからできるんだろうなぁ(´・ω・`)…2人だったら、途中バス経由しなきゃだし、連れて帰るのも大変。)

 

●滞在時間を少しでも減らす

(帰省中に旅行を組み込む。

が、しかし、失敗だったのは、義おじさん含めた親族旅行。2度ほど親族何人かで 旅行にでかけましたが、すっごい疲れました。
もう二度と行きたくありません(⌒-⌒; )…


ジジイ集まると、面倒くささが2倍、3倍。


 
旅行行くなら
義理両親 単品に限ります。


それでも、ノーストレスかと言えば、気になる点が多々ありますが(私が使ってるスリッパはかれたり、歯磨きしてないの発見しちゃったり、布団の上でおかし食べてたり、裸見られたり←)
 

 義実家で
こそこそ掃除に明け暮れながらも
ハウスダストでやられる よりは遥かに良いです。

お義父さんも楽しそうだし、私もお食事の味付けやらお料理気にしなくていいし。)
 

 

あと、救いなのは

旦那が比較的 協力的なことです。

今回も前々から気になっていた 黒く汚れて(おそらく洗濯もされていない)マット類の洗濯、新品の購入・交換などしてくれました。

 

前回はお風呂のカビ取りをしてくれたり、旦那に相談することで 大掛かりなことや目立つ部分は動いてくれるのがありがたいです。

 

非協力な旦那だったら

もはや帰省してないと思います、わたし。

旦那さまさまです、感謝感謝。

 

 

 

◆今後考えている対策◆

 

上記対策に加えて、

●綺麗なタオルケット持参する

(今までタオルは持ち込んでたけど、蕁麻疹まで出たので…肌に触れる面に対しての大きな布必須かなぁ。)

●空気清浄機持ち込む?

●布団乾燥機持ち込む?

●お薬を処方してもらって持参する←今度病院に聞いてくるつもりですが、事前に貰えるのかしら…??

 

 

 

他にもいい方法あれば

教えてください(´。・д人)

 

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 

にごりゆ