読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉のいいにおい!〜主婦の子鉄育児もろもろ日記〜

鉄道好き息子をもつ、温泉好きなアラサー主婦の日記です。育児や旅行、遊びスポット、日常をつづっていきます。

絶景を臨みながら入る姥湯温泉 桝形屋 @ 山形県秘湯の宿

温泉・銭湯 おでかけ 育児 お食事 旅行

 山山山山山山山山山やまぁぁぁぁぁ〜〜!!!

 

ほんまにこんなところにお宿があるのか…

と不安になるほど、道中の山道が険しくてビックリしました。

 

今まで行った温泉の中で一番
秘湯感がありました。笑


4月から11月の雪のないシーズンのみしか営業していない山形県にある

絶景露天風呂でも有名な
桝形屋へいってきました。

f:id:nigoriyu:20160719224900j:image

 

道中の細道やきつい勾配やUピンカーブの連続、落石注意看板多々、を見ると、こりゃ雪があるシーズンは来れないな、と納得しました(⌒-⌒; )
ちょっとしたアトラクションみたいでした。笑

 

お宿の玄関口までは
車を停められません。

 

宿より少し手前で車を降りて
吊り橋を渡り、

f:id:nigoriyu:20160719223645j:image

 

f:id:nigoriyu:20160719224240p:image

 

徒歩で旅館までいきます。

f:id:nigoriyu:20160719224306j:image

 

またしても勾配がすごい。運動靴必須です。

 

茶色く見える建屋が
桝形屋さんです。

f:id:nigoriyu:20160719224401j:image

 

やっと着いた。

f:id:nigoriyu:20160719224418j:image

 

息切れ半端ないぜ。

 

ちなみに部屋から見た駐車場がここ。 

f:id:nigoriyu:20160719224641p:image

 

 ◆お部屋◆


いささか狭い気もしますが、清潔感もあって、

トイレもウォシュレット。

f:id:nigoriyu:20160719223205p:image

洗面もきれい。
冷蔵庫はありません。

 

◆◆温泉 ◆◆

f:id:nigoriyu:20160719222203j:image
単純酸性硫黄泉。
ぬるめ、硫黄臭、白濁のにごり湯、細かな湯の花がちらちら、硫黄泉だけどピリピリしないすごく柔らかいお湯、舐めた感じも苦味はなかったです。
ピリピリ感がないので、子供も入りやすいです。

内湯と露天風呂があります。

 

f:id:nigoriyu:20160719220016j:image

 


◆◆露天風呂◆◆


6時〜22時まで。
手前は女性専用露天風呂
奥にある2つの露天風呂は、混浴露天風呂。
18じー20じは入れ替えとなっていました。

お湯は変わりませんが、景観の違いと温度の違いを感じました。

 

9時半15時半までは日帰り客も受け入れているので、グループ客?が騒いでいました。

 

露天風呂には洗い場はありません。

 お湯の底には、細かい湯の花が沈殿していて、触れるとモワッと浮遊します。

 

 

露天風呂へは、

館内2階の出入り口から履物を履き替えて

 

f:id:nigoriyu:20160719215909j:image

 

歩いていきます。

雨の時は傘がありますよ。

f:id:nigoriyu:20160719220105j:image



  

1番近くにあるのは

 

◆瑠璃の湯 ◆

女性専用露天風呂。

(入れ替え時間帯は混浴となる)

 f:id:nigoriyu:20160719220414j:image

 

脱衣所はこんな感じ。

f:id:nigoriyu:20160719220437j:image

 

 

 

奥の2つの露天風呂へは
さらに道を進んでいきます。

橋を渡り、

f:id:nigoriyu:20160719220749j:image

 

進むと、2つの看板と小屋が見えてきます。

f:id:nigoriyu:20160719220859j:image

 

f:id:nigoriyu:20160719222820j:image

 

手前にあるのは
◆薬師の湯 ◆

f:id:nigoriyu:20160719221703j:image

混浴露天風呂。

(入れ替え時間帯は女性専用となる)

f:id:nigoriyu:20160719221152j:image

 

脱衣所は湯舟に面してひとつのみ。

f:id:nigoriyu:20160719221219j:image
混浴時間帯だと着替えはハードル高めですね。

 

 

いちばん奥の
◆山姥の湯◆

 

f:id:nigoriyu:20160719222057j:image
特に景観が素晴らしいところです。

3つの雄大な岩山を眺めながら入る温泉はとても素晴らしいです。

3つの露天風呂の中でも1番ぬるめなので、ゆったり浸かってられます。

 息子もゆっくり入れました。

 

f:id:nigoriyu:20160719221736j:image

脱衣所は上の写真の小屋です。

脱衣所の中は、男女それぞれ分かれています。

 

脱衣所から湯船側に回る際に、登ってくる通路から丸見えにはなりますが(笑)、入ってしまえば、にごり湯ですので気になりません。

 

私は女性専用時間帯と混浴時間帯の2回はいりました(*˘︶˘*).:*♡

女性専用時間帯は夕方も勿論岩山の雄大さは感じられますが、岩肌の色味や緑がはっきりして より景観が素晴らしいのは日中ですね。

 

混浴時間帯だけど早朝に行ったら
あとから男性がひとり入ってきたくらいだったので、入りやすかったですよ( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 

◆内湯◆


宿泊者のみ利用可能の男女それぞれ内湯があります。24時間利用可能。

 

f:id:nigoriyu:20160719184847j:image

 

脱衣所はこんな感じ。

 

f:id:nigoriyu:20160719184919j:image


洗い場はあるものの、イスが2つ、シャワーはひとつしかありません。

シャンプーリンスボディソープはありました。

 

f:id:nigoriyu:20160719184930j:image

 

こちらのお湯も白濁です。
露天風呂に比べると少し熱めです。

 うちの子は入れました。

 

◆お食事◆ 


お部屋食です。

夕食17時半

 

f:id:nigoriyu:20160719185229j:image

 

f:id:nigoriyu:20160719185248j:image


鯉の煮付けや、鯉のお刺身、お肉、山菜など、茶そば、黒ごまプリンとグレープフルーツ。

味付けは良いですが
鯉は骨が多くクセのある魚なので、好き嫌いは分かれそうです。
高山なので、食材も限られているのでしょう。


今回は子ども用は持参と取り分けで済ませましたが、スプーンとフォークとお椀とお皿をかしてくださいました。

 

朝食7時15分

 

f:id:nigoriyu:20160719185342j:image

 

 

◆館内 ◆


床はピカピカで清潔感ががあります。

 

f:id:nigoriyu:20160719184400j:image


入り口すぐ横には、談話室があります。

お茶もありました。

 

f:id:nigoriyu:20160719184457j:image

 

◆接客◆


物腰の柔らかい年配の仲居さんが フロントからお部屋までお荷物運んでくれました。

息子に頰ずりハグしてくれる親しみがある旅館でした(笑)

 

◆ 浴衣 ◆ 


食事なし布団なしで予約しましたが
子供浴衣も貸してくださいました。

 f:id:nigoriyu:20170215235944p:image

 

◆湯の花◆

 

帰りにフロントで、湯の花を購入しました♡

 

f:id:nigoriyu:20160719183515j:image

 

またまた我が家の湯の花増えました♡
⇦各地温泉地で、買っちゃう。(これもまたいずれ記事にしたいと思っています)

 

 

絶景風呂や 秘湯がお好きな方に
とくにオススメしたい温泉です( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 

 

おまけ

運搬用ケーブルカーに乗りたがる息子でした

f:id:nigoriyu:20160719225434p:image

 

訪問ありがとうございます( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

 

にごりゆ